人気ブログランキング |

刑法授業補充ブログ

strafrecht.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 24日

2012〔第4問〕(配点:2)「脅迫罪」

〔第4問〕(配点:2)
次のアからオまでの各記述を判例の立場に従って検討した場合,甲に乙又は乙社に対する脅迫罪
が成立するものの組合せは,後記1から7までのうちどれか。(解答欄は,[№9])
ア.甲は,乙に対し,乙の妻の実兄である丙を殺害する旨告知し,乙は丙が殺されるかもしれな
い旨畏怖した。
イ.甲は,乙株式会社総務課長丙に対して,乙社の商品不買運動を行って乙社の営業活動を妨害
する旨告知し,丙は,乙社の営業活動が妨害されるかもしれない旨畏怖した。
ウ.甲は,インターネット上の掲示板に乙が匿名で行った書き込みに対し,同掲示板に「そんな
投稿をするやつには天罰が下る。」旨の書き込みを行い,これを閲読した乙は,小心者だった
ことから,何か悪いことが起こるかもしれない旨畏怖した。
エ.甲は,口論の末,乙に対し,「ぶっ殺すぞ。」と怒号した。この様子を見ていた周囲の人たち
は,甲が本当に乙を殺害するのではないかと恐れたが,乙は剛胆であったため畏怖しなかった。
オ.甲は,単身生活の乙に対し,「乙宅を爆破する。」旨記載した手紙を投函し,同手紙は乙方に
配達されたが,同手紙には差出人が記載されていなかったことから,不審に思った乙は同手紙
を開封しないまま廃棄した。
1.アイ 2.アウ 3.アエ 4.イエ 5.イオ 6.ウエ 7.ウオ



【正解】
ア.甲は,乙に対し,乙の妻の実兄である丙を殺害する旨告知し,乙は丙が殺されるかもしれな
い旨畏怖した。
○丙は3親等以内の姻族で親族にあたる。
イ.甲は,乙株式会社総務課長丙に対して,乙社の商品不買運動を行って乙社の営業活動を妨害
する旨告知し,丙は,乙社の営業活動が妨害されるかもしれない旨畏怖した。
×威力又は偽計業務妨害罪が成立する
ウ.甲は,インターネット上の掲示板に乙が匿名で行った書き込みに対し,同掲示板に「そんな
投稿をするやつには天罰が下る。」旨の書き込みを行い,これを閲読した乙は,小心者だった
ことから,何か悪いことが起こるかもしれない旨畏怖した。
×害悪の内容は告知者がこれを支配しうることが必要である。したがって,天災,吉凶禍福の予告(たとえば天罰が下る)は脅迫にあたらない。
エ.甲は,口論の末,乙に対し,「ぶっ殺すぞ。」と怒号した。この様子を見ていた周囲の人たち
は,甲が本当に乙を殺害するのではないかと恐れたが,乙は剛胆であったため畏怖しなかった。
○相手方が現実に畏怖する必要はない(大判明治43.11.15刑録16輯193)
オ.甲は,単身生活の乙に対し,「乙宅を爆破する。」旨記載した手紙を投函し,同手紙は乙方に
配達されたが,同手紙には差出人が記載されていなかったことから,不審に思った乙は同手紙
を開封しないまま廃棄した。
×相手方が告知を認識していない
3.アエ

by strafrecht_bt | 2012-07-24 23:57 | 司法試験


<< 春学期開講科目      2012〔第1問〕(配点:2)... >>