人気ブログランキング |

刑法授業補充ブログ

strafrecht.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 14日

【202条注釈】自殺関与罪

「刑法」明治四十年四月二十四日法律第四十五号
【条文】
(自殺関与及び同意殺人)
第二百二条  人を教唆し若しくは幇助して自殺させ、又は人をその嘱託を受け若しくはその承諾を得て殺した者は、六月以上七年以下の懲役又は禁錮に処する。
(未遂罪)
第二百三条  第百九十九条及び前条の罪の未遂は、罰する。
【注釈】自殺関与罪
(1990年代までの学説については、中山・アブストラクト3版443頁以下)
1 自殺
学説
・責任阻却説
・可罰的違法性阻却説
・放任行為説(法的に自由な領域説)
・適法行為説
2 行為の態様
3 同意の有効性
判例
学説
4 実行の着手時期
学説
5 同意の錯誤
判例
学説
6 安楽死
->35条



コアカリキュラム
刑法(条文

by strafrecht_bt | 2013-09-14 18:41 | 刑法注釈


<< 【204条前注】身体に対する罪      【201条注釈】殺人予備罪 >>