人気ブログランキング |

刑法授業補充ブログ

strafrecht.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 06日

【206条注釈】傷害現場助勢罪

「刑法」明治四十年四月二十四日法律第四十五号
【条文】
(現場助勢)
第二百六条  前二条の犯罪が行われるに当たり、現場において勢いを助けた者は、自ら人を傷害しなくても、一年以下の懲役又は十万円以下の罰金若しくは科料に処する。
【注釈】
1 立法趣旨
2 傷害罪の従犯との関係
(1)判例:傷害現場の単なる助勢行為(大判昭和2・3・28〔56〕)->幇助の場合には62条適用
(2)学説
①助勢行為独立処罰説(平野・概説169頁)
②現場における幇助の減刑規定説(福田・香川)
3 傷害/傷害致死の結果

by strafrecht_bt | 2014-07-06 10:26 | 刑法注釈


<< 【207条注釈】同時傷害の特例      【205条注釈】傷害致死罪 >>